カートの中身を見る
送料無料
新茶予約

丸山園こだわりのお茶



ギフトで贈る 味わいの傾向で選ぶ

メールマガジン

ご購読者限定のお得な情報をお届けします。
「登録」は下記ボタンよりお気軽にどうぞ

 

メールマガジン登録

社長インタビュー

社長インタビュー

トップ > 丸山園のこだわり > お茶のこだわり

丸山園のこだわり

お茶のこだわり

「美味しいお茶をご提供したい。」という想いがあります。

美味しいお茶とは?突き詰めて出た答えが、
「お客様好みのお茶をご提供すること。」
辛いものが好きな方がおられれば、苦手な方も必ずおられます。
冷たいものが美味しく感じる時もあれば、温かいものが欲しい時もあります。
お茶は農作物のため、産地の違いで味、香り、すい色が異なります。
弊社は1人でも多くのお客様のご期待にお応えできる様に、静岡、鹿児島、宇治(京都)、八女(福岡)、嬉野(佐賀)、宮崎、狭山など日本有数の茶産地から原料を仕入れしております。よって豊富な品揃えが実現できております。

静岡に自社工場を所有しております。

お茶の製造工程に「ブレンド」という作業があります。
味が濃いお茶、香りが良いお茶、すい色が明るいお茶などお茶にもそれぞれ特徴があります。そしてお茶はブレンドすることで、1+1=2ではなく3や4にもなります。
より良い品質の商品を年間安定した生産を行うため、ブレンド作業は自社で行います。出来上がったお茶は、袋詰め作業(ティーバック加工含む)をその日うちに行います。
その日に行うことで、商品劣化を妨げられるからです。

創業時から変わらない味。

弊社看板商品“静岡深蒸しシリーズ”は創業時からお付き合い頂いている農家さんの原料を使用しております。80年以上同じ味を続けていけるのは、誠実なお茶作りをされている農家さんと今も変わらぬお付き合いが出来ているからです。  

お茶は農作物のため、毎年、品質が異なります。同じ木から毎年良質の茶葉が収穫できるとは限りません。「美味しいお茶を毎年安定してご提供すること」を念頭に、これからも生産していきたいと思います。