2022 新茶始めました

今年も新茶の季節がやってまいりました。 冬を越して芽吹いた新芽は、 きらきらと生命エネルギーに溢れています。 今がまさに「旬」の新茶を ご家庭で味わってみませんか?

福岡(八女茶):濃厚なコクと香りが特長。豊かな旨みのあるお茶です。 埼玉(狭山茶):色、味、香りともに濃厚でコクのある味わいです。 埼玉(狭山茶):渋みとまろやかな甘味のバランスが絶妙な深蒸し茶です。 京都(宇治茶):上品で奥深い香り。すっきりとした甘さの宇治茶。冷ましたお湯でじっくりいれるとうまみが引き立ちます。鹿児島(鹿児島茶):若葉の新鮮な香りと味わいは旬の訪れを感じさせてくれます。鮮やかな緑のすい色も美しいです。

[ 鹿児島新茶 ]

爽やかな香り・甘み
・美しい緑のすい色

鹿児島新茶 100g

2,000円(税込2,160円)

産地
鹿児島県南九州市知覧町・頴娃町
品種
ゆたかみどり・さえみどり
製法
普通蒸し
火香
新芽を生かす超弱火
甘み
5
香り
3
渋み
1
数量
鹿児島新茶 100g 2,000円

収穫量の少ないやわらかな新芽だけを集めてつくっています。一番の特徴は若葉の香りです。口に含むと甘く、心地よい苦みと青々しさが感じられます。
まるで摘みたての葉をそのまま飲んでいるよう。

鹿児島新茶 100g

1,500円(税込1,620円)

産地
鹿児島県南九州市知覧町・頴娃町
品種
ゆたかみどり
製法
普通蒸し
火香
新芽を生かす超弱火
甘み
4
香り
4
渋み
2
数量
鹿児島新茶 100g 1,500円

まだまだミル芽(葉が若いということ)でやわらかく繊細な茶葉です。新茶ならではの爽やかさとほのかな甘みがあります。
鹿児島茶のおおらかな甘みと香気が餡子の和菓子とも相性がよく、合わせてほっこりする美味しさです。
淹れたときのすい色もきれいな緑色で、旬のおもてなしにも素敵ですね。

鹿児島新茶 100g

1,200円(税込1,296円)

産地
鹿児島県南九州市知覧町・頴娃町
品種
ゆたかみどり
製法
普通蒸し
火香
ほんのり香るとろ火
甘み
3
香り
5
渋み
3
数量
鹿児島新茶 100g 1,200円

やや火入れを強めにしています。そうすることによってお茶の香りがより一層引き立ちます。
ゆたかみどり品種の濃厚な甘みを引き出すには、少し低温または水出しでゆっくりと、香りを楽しむなら少し熱めで、さっと淹れてみてください。お湯の温度で変わる、味わいの違いをおたのしみいただけます。

鹿児島新茶 100g

1,000円(税込1,080円)

産地
鹿児島県南九州市知覧町・頴娃町
品種
ゆたかみどり・やぶきた・めいりょく
製法
普通蒸し
火香
ちょい火
甘み
3
香り
3
渋み
3
数量
鹿児島新茶 100g 1,000円

若葉の爽やかな香りと甘み、渋みのバランスがとても良いです。ゆたかみどり品種の持つ甘みが、疲れた体をほっと癒してくれます。
また、すい色の美しい緑も魅力。初夏の暖かな日には、少し濃いめに淹れて、氷に注ぐオンザロックの冷茶がおすすめです。緑がきれいでとっても爽やかです。

あさつゆ新茶 100g

1,500円(税込1,620円)

産地
鹿児島県
品種
あさつゆ
製法
深蒸し
火香
弱火
甘み
4
香り
4
渋み
1
数量
あさつゆ新茶 100g 1,500円

あさつゆはその品質の良さから天然玉露とも呼ばれています。鮮やかな濃緑のすい色とまったりとした濃厚な甘み、香りは、お茶菓子が要らないほど贅沢な気分にさせてくれます。好きな方はとことんハマるお茶です!

[ 静岡新茶 ]

まろやか・渋み・深いコク

静岡新茶 100g

2,000円(税込2,160円)

産地
静岡県掛川市・牧之原市・島田市菊川
品種
やぶきた
製法
深蒸し
火香
創業以来変わらぬ火入れ
コク
5
香り
3
渋み
3
数量
静岡新茶 100g 2,000円

当店「まろやか」が新茶になりました!
芽吹いたばかりのとてもやわらかでみずみずしい新芽で作る新茶です。まさに旬のエネルギーが詰まった贅沢な味わい。
少ない収穫量で摘んだからこその「味・色・香り」があります。

静岡新茶 100g

1,500円(税込1,620円)

産地
静岡県掛川市・牧之原市・島田市菊川
品種
やぶきた
製法
深蒸し
火香
創業以来変わらぬ火入れ
コク
5
香り
3
渋み
3
数量
静岡新茶 100g 1,500円

当店「やすらぎ」が新茶になりました!
八十八夜時期の葉っぱは、しっかり味がのっていてとてもふくよかです。あえて火入れを弱めにすることで、葉の香りや青々しさ、すい色の緑が残るようにこだわっております。
深蒸しなので濃く入り、まろやかな渋みをご堪能いただけます。

静岡新茶 100g

1,200円(税込1,296円)

産地
静岡県掛川市・牧之原市・島田市菊川
品種
やぶきた
製法
深蒸し
火香
創業以来変わらぬ火入れ
コク
4
香り
3
渋み
3
数量
静岡新茶 100g 1,200円

当店「さみどり」が新茶になりました!
八十八夜時期に採れたお茶は栄養価が高く、味も非常に優れています。しっかり味がのっていてコクがあります。
また、2煎目、3煎目も美味しく召し上がっていただけます。

静岡新茶 100g

1,000円(税込1,080円)

産地
静岡県掛川市・牧之原市・島田市
品種
やぶきた
製法
深蒸し
火香
創業以来変わらぬ火入れ
コク
4
香り
3
渋み
4
数量
静岡新茶 100g 1,000円

当店いちばん人気の「やぶきた」が新茶になりました!
やわらかな新芽をじっくり蒸すことで、まろやかな味わいに仕上がっています。
お茶らしい渋みとほのかな甘みのバランスが絶妙です。
また、葉が細かめなので、しっかり濃く入り飲みごたえ抜群!和菓子はもちろんですが、洋菓子との相性もばっちりです!

八女新茶 100g

1,500円(税込1,620円)

産地
福岡県八女市上陽町
品種
やぶきた
製法
普通蒸し
火香
ほんのり強火
甘み
5
香り
5
渋み
3
数量
八女新茶 100g 1,500円

甘みと旨みの強い高級茶ができることで有名な八女。
すい色は鮮やかで美しく、淹れた瞬間に立ち上る甘い香りが心を穏やかにしてくれます。
口いっぱいに広がる甘みを是非一度お試しください。

嬉野新茶 100g

1,500円(税込1,620円)

産地
佐賀県嬉野市武雄市
品種
やぶきた
製法
蒸し製玉緑茶
火香
ほんのり強火
甘み
4
香り
5
渋み
1
数量
嬉野新茶 100g 1,500円

煎茶の製造工程において精揉(せいじゅう=葉のかたちを整える工程)を行わないため、ぐりぐりと丸まった形状をしていることから「ぐり茶」「玉緑茶」とも呼ばれます。
特に柔らかな新芽のみを使用しており、渋みが少なく、爽やかな香りと甘みが特徴です。

掛川新茶 100g

1,000円(税込1,080円)

産地
静岡県掛川市
品種
やぶきた
製法
特深蒸し
火香
ほんのり強火
甘み
3
香り
3
渋み
3
数量
掛川新茶 100g 1,000円

深蒸し茶で有名な掛川茶。じっくりと蒸された茶の葉は形状が細かく、お茶の成分が体内に吸収されやすいとされています。
味は濃くてまろやか、2煎目3煎目までたっぷりと美味しく召しあがれます。

きわだち新茶 100g

1,200円(税込1,296円)

産地
静岡県掛川市・宮崎県児湯郡・鹿児島県南九州市
品種
やぶきた・あさつゆ
製法
蒸し製ぐり・深蒸し
火香
ほんのり香る火
甘み
4
香り
3
渋み
1
数量
きわだち新茶 100g 1,200円

ぐり茶と深蒸しのあさつゆを丸山園オリジナルにブレンドしました。
もともと渋みの少ないぐり茶ですが、そこに深蒸しのあさつゆをブレンドすることでまろやかさがより一層増します。
熱めのお湯で淹れても渋みが出にくいので、お湯の温度を気にせずどなたにでもおいしく淹れていただけます。

特選ぐり新茶 100g

1,200円(税込1,296円)

産地
静岡県掛川市・宮崎県児湯郡・鹿児島県南九州市
品種
やぶきた(90%)・かなやみどり・あさのか(10%)
製法
蒸し製ぐり・深蒸し
火香
ほんのり香る火
甘み
3
香り
3
渋み
1
数量
特選ぐり新茶 100g 1,200円

正式には「蒸し製玉緑茶」と言いますが、お茶の葉の外観がぐりぐりとした感じから「ぐり茶」と呼ばれています。
普通煎茶の製造で行う、強くもみあげる精揉機の工程をかけないことで、渋みが生まれず、まろやかな味わいが特徴です。

特選造り込み新茶 100g

1,000円(税込1,080円)

産地
静岡県・鹿児島県
品種
やぶきた
製法
独自製法
火香
独自火入れ
甘み
3
香り
5
渋み
3
数量
特選造り込み新茶 1,000円

煎茶はもとより茎の香り、芽茶の味わい、粉茶のすい色をいかしたお茶です。
通常強火だと色が茶色っぽくなりますが、絶妙な火の加減により、香ばしいながらにきれいなすい色に仕上げています。
熱いお湯で淹れるとより一層香りが引き立ちますのでおすすめです。

新茶って何?

新茶とは、その年の春先に最初に芽吹いた新芽を
摘みとってつくったお茶のことです。
いわゆる「初物」、「旬」のものとして呼ばれています。
桜前線と同様に温暖な地域から徐々に北上していきます。
新茶の特徴は何といっても若葉の爽やかな香りです。
冬の間蓄えられた栄養が新芽には豊富に含まれていて
生命エネルギーに満ち溢れています。

イラスト

新茶のおいしい淹れ方

基本の淹れ方をマスターしたら、
新茶もいつものお茶もちょっと違う味わいに感じるかもしれません!

  1. ①急須にお湯を少量入れ、
    温まったらお湯を捨てます。
  2. ②湯呑みにお湯を入れ、ゆるやかに湯気が立ち上る程度に冷まします。
    ※新茶の香りを引き立たせるには80℃くらいのやや熱めがおすすめです。
  3. ③急須に茶葉を入れ、お湯を静かに入れます。
    茶葉の量:1人分5g(ティースプーン2杯が目安)
         2~3人分8g~10g
  4. 蓋をして約30秒お茶が浸出するのを待ちます。
  5. ⑤何回かに分けて、一滴残らず注ぎましょう。

2煎目からはお湯を入れたらすぐに注ぎます。
味わいの変化もおたのしみください。

イラスト イラスト

飲むだけじゃない!

新茶の味、香りを思う存分楽しんだら、今度は別のおたのしみ・・・
急須に残った「茶殻」です!
捨ててしまうのはモッタイナイ!
新茶の葉は大変柔らかく、フレッシュな味わいです。

  1. 01まずはそのままをポン酢につけて!
    まるでおひたしを食べているような感覚。
    口にほのかに残る渋みが、まさに旬の味わい♪
  2. 02お好みの調味料と煮詰めて新茶の佃煮に!水気をきった茶殻に砂糖や醤油、みりんを加えて煮ます。焦がさないように注意して、水分がとんだらできあがり。茶葉の食感がおいしい新茶の佃煮で、ごはんがすすみます。
TOP