丸山園本店こだわりの天竜茶 日本茶AWARD2021プラチナ賞受賞茶園 新茶 天竜のしずく

山々の澄んだ空気の中で育った
新鮮な香りと味わい

浜松市天竜区の最北部の熊(通称”くんま”)。
天竜のしずくは、茶園・製茶工場とも標高450m~650mと静岡県内でも最も高く、昼夜の寒暖差が大きい茶葉の栽培に好条件の場所で育ちました。

急斜面の茶畑にあり、作業はほとんど人力頼り。そのため、量が採れない非常に貴重なお茶です。

摘み立て茶葉 広がる美味しさ

一般的な深蒸し茶と浅蒸し・天竜のしずくの違い

製造工程の中で重要な茶摘み後の「蒸す」という作業、一般的な普通蒸し茶に比べて、天竜のしずくは蒸し時間が短い浅蒸し茶です。

また山間地で育った茶葉は葉肉が厚く、お湯を注ぐと葉がしっかりと開き、摘み立ての生葉の姿が見えるほど!新鮮な香りと大自然の恵みをお楽しみください。

すっきりと透き通った美しい黄金色 お茶本来の力強さと後味の旨みが特長 山間地ならではの清々しい香り

天竜のしずく

100g 2,000円(税込2,160円)

標高600mの霧深く立ち込める山間地で、澄んだ空気と豊かな土壌に育まれた肉厚の葉を、伝統的な浅蒸し製法で仕上げました。透き通った黄金色のすい色に、お茶本来の旨みと清々しい香りをご堪能いただけます。急斜面の茶畑にあり、作業のほとんどが人力頼りのため生産量が少なく、他ではなかなか手に入らない貴重なお茶です。

数量
天竜のしずく 100g 2,000円(税込2,160円)

天竜のしずくは少し熱めのお湯で

熱めのお湯で淹れると香りがぐっと引き立ちます。
お湯を注いでから葉が開くのをゆっくり待ち、
少しずつ丁寧に淹れることでよりおいしく!

TOP